時短,健康,ベジエ,Vegie,

時短で健康になろう(^^♪

何かと忙しい毎日ですが、健康には気をつけたい。

 

でも、忙しくて、時間がない!そんな私たち女性には、手軽に野菜がいただけるスムージーがおすすめ。

 

朝の忙しい時間に、一からジューサーで野菜ジュースを作る、、理想的ですが、難しいのも現実です。

 

そこで、「時短」なのに、「健康」になれる、「ベジエ」をしっかり活用してます。☆

 

私は「Vegie(ベジエ) 」で、忙しい朝も、しっかり野菜を摂ってます。

 

ベジエを大匙1〜2杯、グラスに入れて、豆乳や牛乳を入れて混ぜるだけ☆

 

これだけで、手軽に朝から野菜が摂れるんです!

 

ただ「混ぜるだけ」なので、続けやすいのはもちろん、フリーズドライなので、栄養もバッチリ

 

ただ、ベジエを美味しく飲むためには、ちょっとしたコツがあります。

 

それは、よく混ぜることです!

 

ちょっと溶けにくいので、まず、グラスにベジエを入れたら、いきなり大量の牛乳や豆乳を入れず、

 

少しずつ入れて、よく混ぜます

 

とろりとしたら、残りの牛乳を一気に入れて大丈夫です☆

 

一気に入れると、だまになるので、少しずつ、よく溶きのばしながら混ぜるのがコツです。

 

それが面倒なら、「シェーカー」を使う、というのもアリですが、私は、シェーカーを使って、グラスに注いで、ってなると、

 

洗いものが増えるので、使いません。だって、朝は忙しいから、、少しでも余計なことはしたくないですもんね。

 

 

Vegieベジエ」は、vegetable「野菜」+diet「ダイエット」から生まれたブランドです!

 

野菜のちからで「健康」に、をコンセプトに、忙しい現代陣でも続けられる
手軽さ」と 「スタイリッシュ」パッケージがベジエの特徴です。

 

いくらいいものでも、手軽に摂取できないと、続きませんよね。
それに、お洒落でスタイリッシュなのも大事な要素です。

 

ベジエはLetts!ポジティブダイエット!を 提案しています。

 

 

気になる味も「とっても美味しい」と色んなモデルさんから大評判!!

 

やはり味は、、続けるには大事な要素。身体によくても、不味いと、、最初は我慢できても苦痛になります。

 

そして、数々の雑誌掲載も!!
掲載されている雑誌は、
AneCan、美人百花、BLENDA、JELLY、saita、up、GIRL、ar…etc
有名王道雑誌に引っ張りだこの「Vegie」です。

 

 

 

 

ベジエって美味しい?

野菜系の健康飲料やスムージーは、味も香りも色々です。

 

気になる、ベジエの味や飲みやすさについて、まとめました。